ゴールドカード比較サイト。プラチナカード・ブラックカードも紹介。ゴールドカードの上手な選び方・使い方をアドバイス。
  My Yahoo!に追加

迷ったときはココ!ゴールドカード比較キーワード

ゴールドカードの比較は人によって大きく変わります。まずはあなたがどのような目的で作りたいのかを考えながら、あなたに最適なものを見つけてくださいね。

おすすめコンテンツ

あなたが欲しいゴールドカードのメリットは何ですか?

インターネットコミュニティ「MyVoice」が会員1万5千人余にゴールドカードの魅力を
アンケートした結果をお知らせします。(調査 2004年5月1日〜5月5日)
比較する際の参考にしてくださいね!

  1位  カードにステータスがある           33%
  2位  海外・国内の旅行傷害保険の充実    31%
  3位  買い物の補償保険の充実         24%
  4位  利用限度額が高い              22%
5位  空港ラウンジサービス            19%
  6位  チケット予約等会員専用デスクサービス 17%
  7位  ホテル・スポーツクラブなど会員優待   15%
  8位  24時間の医療相談              5%
                           (複数回答)

  →参考サイト「My Voice」
    http://www.myvoice.co.jp/excite/7008/index.html

   

あなたが欲しいゴールドカードのメリット、目的は何ですか?



ゴールドカードミニ解説

●イオン ゴールドカード
イオンクレジットカードサービスが発行するゴールドカードです。一般カードを持っている方の中から条件を満たした方に年1回イオンカードサービスからインビテーションが送られることで加入できます。
●JCBゴールドカード
日本で唯一の国際ブランド、JCB。その上位カードです。昔から日本国内では拡販に力を入れていたので使い勝手がいいです。ただし、国外ではやや使い勝手が悪いかも。
●VISAゴールドカード
国際決済ブランドとして有名なVISA.日本でも一般的に使えるのでオールマイティなカードです。まず1枚持っておきたいカードです。VISAを発行しているゴールドカード会社は、CITIカード、三井住友、DC 、UFJ、NICOS、などなどほぼ取り扱っています。
●ゴールドカード 空港ラウンジ
空港ラウンジが無料で利用できるサービスは、ゴールドカードならではといったところでしょう。カードによって若干利用できる空港ラウンジが違っています。また、セゾンプラチナアメリカンエキスプレスカードはプライオリティパス標準付帯なので、世界500ヶ所の空港ラウンジが無料で利用できます。ラウンジ利用権だけでも元がとれます。また、ダイナースクラブカードは世界50ヶ所の空港ラウンジが利用できます。
●ゴールドカード 年会費無料
年会費無料ゴールドカードと言うのは存在します。例えばイオンゴールドカードやGONZOゴールドカード(DC提携)は年会費が無料です。年会費無料のものは、ステイタスを求めると言うよりはサービスのメリットを追求する方の加入が主となります。例えば海外国内旅行傷害保険や無料空港ラウンジ利用などです。
●ヤングゴールドカード
20歳代のゴールドカードとして銀行系クレジットカード会社が出しています。お手軽な年会費で(3150円)ある程度の充実したサービス(空港ラウンジや保険など)を得られるので人気が出ています。また、30歳になってはじめての更新時には自動的にゴールドへランクアップされると言う特典もあります。
●ANAゴールドカード
●DCゴールドカード
●ニコスNICOS ゴールドカード
●JALゴールドカード
●アメリカンエキスプレスゴールドカード
●シティCITI ゴールドカード
●ゴールドカードの審査
●GEゴールド カード
●三井住友VISAゴールドカード
●アメックスamex ゴールドカード
●OMCゴールドカード
●オリコ ゴールドカード
【その他】
ゴールド ステータス 年会費 特典 取得 条件 得 jalカード 裏技 anaゴールド jcb メリット 年収 資格 住信visa 得 ge money りそな 法人 club-a ゴールド アメリカンエキスプレス ビジネスゴールドカード
Blog検索エンジン ゴールドカード比較サイト。プラチナカード・ブラックカードも紹介。ゴールドカードの上手な選び方・使い方をアドバイス。