ゴールドカード比較サイト。プラチナカード・ブラックカードも紹介。ゴールドカードの上手な選び方・使い方をアドバイス。
  My Yahoo!に追加

スポンサードリンク

ゴールドカード

ゴールドカードを作って有利になる人

では、ゴールドカードを作って有利になる方とはどのような方でしょうか。
ゴールドカードはこのような人が作るべき、というのをお伝えします。


1、旅行や出張によく行く方(特に海外)

海外・国内旅行傷害保険や空港ラウンジの無料利用など、旅行関係のサー
ビスが充実しているので、年に1回ぐらい海外旅行に行かれる方はゴールド
カードに加入することをお薦めします。
旅行代金や旅先での費用もゴールドカード決済にすればポイントもたまり
ます。


2、ビジネスである程度皆に認められたクレジットカードを持ちたい方

銀行系ゴールドカードなら、審査が厳しい目なのでゴールドカードを持つこと
で周りの人に信用があると見られることになります。
流通系カードなどはどうしてもポイント目当てと見られがちですが、銀行系
だとシンプルなカードフェイスでビジネスシーンでもスマートです。


3、年間100万円以上の決済を常に出来る方

これ以上のカード決済が出来るなら、クレジットカードの年会費分のメリット
は回収できます。ポイント還元率が標準的な銀行系ゴールドカードでも
100万円以上だとボ-ナスポイントももらえ、例えばUFJカードだと百万で
年6300円の手数料はかかりますがポイントをJALの15000マイルに
交換できます。(前年度も100万円以上利用する必要有り)

15000マイルは国内往復特典航空券に引き換えることが出来るので、
例えば東京〜沖縄間の無料往復特典航空券が6300円で手に入れる
ことが出来ます。

もちろん、これ以上を利用するのであれば、もっとポイントが貯まります。
その上色々なサービスと一定のステイタスが手に入ります。


4、同居の家族がいらっしゃる方

もちろん独身の方でゴールドカードに加入するのも問題ないのですが、
家族のいらっしゃる方だとよりお得だということです。
ゴールドカードだと家族カード1名分の年会費は無料になることが多く
さらに2人目からもカード年会費はかなり割引になります。

家族会員の方も旅行傷害保険や空港ラウンジは無料で利用できますし
家族のかたも家族カードでカードを利用することによってゴールドカード
のポイントを一まとめに出来ます。
結果、ポイントが貯まり、より大きな特典を手に入れることが出来ます。


どうせゴールドカードを利用するのなら、上手に使いたいものです。
参考にしていただけたら幸いです。


スポンサードリンク

【ゴールドカード比較キーワード】 年会費1万円以上  年会費1万円未満  ステイタス欲しい  即日発行  車利用多い  ヤングゴールド  初年度年会費無料ゴールド  独身女性向け  キャラクター付  女性向け
【ゴールドカード名(年会費一万円以上)キーワード】
三井住友VISAゴールドカード  JCBゴールドカード  NICOS(ニコス)ゴールドカード  アメリカンエキスプレスゴールドカード  アメリカンエキスプレスカード  シティゴールドカード  UFJゴールドカード  JCBドライバーズプラスカード  ノースウエスト/シティワールドパークスVISAゴールドカード JAL JCB CLUB-Aゴールドカード  アメリカン・エキスプレス ビジネスゴールドカード  <<セゾン>>プラチナアメリカンエキスプレスカード  三井住友VISA一体型ETCゴールドカード  ANAカード ワイドゴールドカード JCB   ANAカード ワイドゴールド VISA (三井住友提携)  DCゴールドカード  ダイナース・クラブ・カード  ノースウエスト・ワールドパークス/ダイナース・クラブ
【ゴールドカード名(年会費一万円未満)キーワード】
三井住友VISAゴールドカード20's UFJヤングゴールドカード DCゴールドカード ヴァン セゾンアメリカンエクスプレスカード UFJスヌーピープレミオカード イオンゴールドカード シティエリート 東急TOPゴールドカード 東急ClubQポイントTOPゴールドカード MTV シティ ゴールドカード



2006年09月28日 21:05

ゴールドカード比較サイト。プラチナカード・ブラックカードも紹介。ゴールドカードの上手な選び方・使い方をアドバイス。