管理人プロフィール

プロフィール

数あるサイトの中から「No1GoldCard徹底比較」を訪問いただきましてありがとうございます。

管理人のYokoです。簡単ではございますが、自己紹介をさせて頂きます。


名  前 : Yoko
年  齢 : 30代
在  住: 東京都
性  格 : いろいろなことに興味を持っています。好奇心旺盛です。 何でもやりたいと思います。
      普段は慎重ですが、決断すると変わります。 熱しやすく冷めやすい傾向です。
趣  味 : ネットサーフィン、雑誌を読むこと、食に関すること、旅行(国内・海外)
       ウォーキング&ハイキング
家 族 : 夫1人


私は普通のサラリーマン家庭に育ちました。両親は堅実な考えの持ち主で、借金は住宅ローン以外はするな、カードは作るな、という考えの元で育ちました。

学校卒業後、某都市銀行の支店勤務となりました。銀行では、得意先係として個人や法人のお客様の元に訪問し、預金やローン、融資のご相談などを担当していました。銀行では系列のクレジットカードも取り扱っており、その時にカードをおすすめしていたのです。
元々クレジットカードなんて絶対作るな!と言われて育ったので、もちろんカードは1枚も持っていませんでした。しかしお客様にカードをおすすめする立場としてカードの利用経験が全くないのはかなり問題です。実際に使い心地を試すために数枚一般カードに加入したのがカードを作るきっかけでした。
しかし、今ひとつカードを使いこなせず、ポイントも中途半端にしかたまらず、実際のところ、カードの魅力にはほとんど気がついていなかったのが実情です。

その後、結婚してアメリカで生活することが決まりました。
アメリカで生活するに当たってクレジットカードは必需品と聞いていました。しかしその時私は仕事をしていなかったのもあり、自分名義で1枚クレジットカードを作るのではなく夫名義のクレジットカードの家族会員として加入することにしました。そしてアメリカはクレジットカードを信用の証とする国だと聞いていたので、夫はゴールドカードに加入しなおしたのです。
結果的にはより信用を周りに与えるゴールドカードを作ったことは正解でした。そして、副次的に旅行傷害保険の自動加入のサービスや空港ラウンジの無料での利用などを利用することが出来、とても便利に利用することが出来たのです。さらに、ゴールド会員は家族会員は1名無料なので、私は無料でこのようなサービスを受けられたのです。

アメリカではドルでお給料が出るので、日本で作ったクレジットカードとは別に、現地でドル建てのクレジットカードを作りました。そしてたまたま作ったクレジットカードはポイントが航空マイルになるカードだったのです。もちろんアメリカでも私はクレジットヒストリーがないので家族カードを作りました。
夫は会社で若い方だったのでよく飲み会の幹事をしていました。そのためよく立替でクレジットカードを利用し、後で皆に飲み代を回収していたせいもあって、みるみるポイントは貯まっていきました。
私も家族カードで日用品から何からカードを利用しており、生活費のほとんどがカード利用だったのです。結果、住んでいた4年間に貯めたマイルで、夫婦2人アメリカ国内を2往復することが出来ました。

もちろん、クレジットカードが使えるけれど高い店と、クレジットカードが使えないけれど安い店を比べればもちろんクレジットカードが使えないけれど安い店、を私も選びます。ただ、私たちが思った以上にクレジットカードは使えるところが多いです。
そして、一人一人が使う金額は少なくても、家族みんなで使ったカード料金を合わせると案外使っているものです。そうであれば、ある程度の年会費を払って便利なサービスを受け、たまったポイントで特典をうける方が結局はオトクなことも多いものです。
もちろん、毎月幾ら使ったか、無駄遣いをしていないか、をチェックすることは必要ですが、、、

私も初めは「ゴールドカードなんて無駄だ」と思っていましたが、今は便利にお得に使っています。
「私には敷居が高いわ」と思っていらっしゃる方、先入観を捨てて少しゴールドカードの世界を覗いてみませんか?